2015/09/19

石山真由美先生のボイストレーニング



秋の合唱祭や文化祭が近づいてきました。
歌詞やパート毎の音取りに慣れてきたところで、歌詞の意味や想いを伝える練習に入りました。

英語の歌詞は1つの♩にたくさんの単語(word)が詰め込まれるため、聴き合う事を忘れ独唱気分で歌ってしまうと、小さなずれが積み重なり、それらの単語を発する息遣いにまで微妙なずれが出ます。歌っているとなかなか気が付きにくいのです。
そのため、まずは繰り返し母音やハミングで各パートの音を聞きあい、息を合わせるところから見直していきました。















そして息を合わせたところで、単語の響きをより良くしていきます。

平べったい音になりやすい母音には要注意です。

♩アアア~アアアアアアア~♬






座って練習していても、これまで習ってきた姿勢や口の形、声の向かう方向を意識します。

肩に力は入れません。








週を経る毎に少しずつ良くなってきましたね!