2011/06/11

ジプシー生活(フランツ・リスト)

現在の練習曲で、フランツ・リストの「ジプシー生活」という曲があります。
ピアノの「ハンガリー狂詩曲」の合唱版です。
http://www.youtube.com/watch?v=02YpEen_m1k

まさに狂詩曲!自由な形式により、民族的または叙事的内容を表現した器楽曲(ラプソディー)というだけあって、ジプシーの民族的な雰囲気があり、テンポも幾度となく変化し、強弱が激しく、面白いのですが、覚え始めなのもあり、ハードルが高め。
全体的にテンポが速い爲、楽譜は大量にありますが、思ったより早く終わります(笑)
「ジプシー」とは英名で、自称「ロマ」というそうです。
ちなみにハンガリー語で「ツィガーニ」、ドイツ語で「ツィゴイナー」・・・?
「ツィゴイネルワイゼン」(サラサーテ)のヴァイオリンの曲を思い出しますね。同じようにテンポも変化し、強弱が激しく叙事的です。
ハンガリーのロマ
http://www.youtube.com/watch?v=e8MmjLskmoY&feature=fvwrel
ブラームス「ハンガリー舞曲」も有名ですね。
http://www.youtube.com/watch?v=ixsZL3radVc


ロマ(ジプシー)は、インド方面から中東欧へ移動して
きたといわれる移動型民族で、独自の文化を持って
います。
旅芸人として重宝され、その音楽は「ロマ音楽」とも総称
されていて、フラメンコの原型の音楽・舞踊を持つためか、
曲のテンポ・リズムからそういった香りを感じますね。
ロマン派の作曲家は、「ロマ音楽」に触発され、上述のような音楽を書いたそうですよ♪
(Wikipediaより)